2007.11.5更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 HomeetcBackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道 
(番外編) 4. 東海自然歩道・膝栗毛オフ会2007  2007.11.3
用宗〜満観峰〜宇津の谷入口 11Km 6時間 
用宗駅前10:40〜12:30花沢山13:00〜日本坂峠13:35〜14:45満観峰山頂15:10〜宇津の谷入口16:45
<交通> (往) 千里中央7:31〜新大阪8:19〜10:08静岡(新幹線9200円)10:165〜用宗10:23(JR190円)
(復) 宇津の谷入口17:06〜17:30静岡20:14〜新大阪22:27(新幹線5430円)〜千里中央22:45


静岡バイパスコースの満観峰を歩く第8回東海自然歩道膝栗毛オフ会に参加、好天に恵まれ、楽しい1日を過ごすことができた。


茶畑を抜けて満観峰の最後の登りにむかう



インターネットの「東海自然歩道・膝栗毛」サイトで、東海自然歩道をこよなく愛するメンバーによる第8回オフ会が静岡バイパスコース・満観峰で行われ、昨年に引続き参加させてもらった。

今回は2回目の参加で、顔見知りの方も増え、オフ会の段取りもわかり、グループでの東海自然歩道歩きを楽しむことができた。
静岡からは在来線で2駅戻る 10:23集合場所、用宗駅に到着

静岡から東海道線で2駅隣の用宗駅前10:30が今回の集合場所だ。行楽シーズンで混みあう新幹線・ひかり号を乗継ぎ、集合場所に到着するとすでに参加メンバーのほとんどの方が集合されていた。挨拶したあと、本日のコースマップとネームプレートを受け取る。幹事の内藤さんからの本日のコース説明につづいて本会の主催者susumuさんからのご挨拶のあと、すぐに出発となった。
海岸線を気持ちよく歩く からすみや魚のひものを見ながら歩く

1年ぶりにオフ会でお目にかかる方、高尾山のゴールで出迎えていただいた方、前回のオフ会に参加されていなかったためはじめてお目にかかる方など総勢18名だ。直接お会いするのが1−2回とは思えないような親近感をおぼえつつ、駅前から海岸線にでて堤防のそばをさわやかな風を受けながら歩く。

堤防に貼り付けてある東海自然歩道の案内図をたよりに、民家の路地を入り、新幹線沿いにみかん畑の中のアスファルトの坂道をのぼっていく。坂をのぼる途中でうっすらと富士山が見え始めた。
バイパスコースの地図入り案内図 みかん畑の中を登る
花沢山登山口へ到着 1列になって登っていく

やがて花沢山への登山口へと到着。ここから山道に入る。今回、メンバーの中の息子さんひろ君(5歳(幼稚園年中さん))を先頭に1列になって急な山道を登っていく。ときおり林の中から安倍川や静岡市街が見える。
ときおり富士山が顔をのぞかす ようやく花沢山へ到着

途中、立ち止まっての小休止程度で歩きつづけて、1時間ほどでようやく花沢山の山頂に到着した。すでに12時をまわっていたので、ここで昼食タイムとなった。
乾杯はおあずけでお弁当だけ食べる 日本坂峠まで険しい下り道

おもいおもいに弁当をひろげて休憩し、荷物を軽くして13時ころに出発。一旦、150mほど足場の悪い急勾配を下る。40分ほどで日本坂峠に到着。
はるかかなたに満観峰が見える 日本坂峠で小休止(ここから登り)
駿河湾や静岡市街を展望 茶畑がでてくると山頂も近い

ベンチや休憩所がないため立ち止まっての小休止となり、満観峰まで40分の道標をみながら出発した。のぼりが中心だが、ときおりアップダウンを繰り返しながら歩く。

ひとり歩きなら単調な山道のアップダウンだが、18名が1列になってしゃべりながら歩き、なんとなく1時間がすぎ満観峰へ到着することができた。
最後の登りにとりかかる 満観峰山頂(あいにく富士山は見えず)
山頂で乾杯 山頂でしばし談笑する

じっとしていると肌寒さを感じるさわやかな風が吹いていた。山頂で乾杯のあと記念撮影を行い、日も傾き始めてきたため15時すぎに早々に出発した。

下山は「蔦の道」と「東海自然歩道」の2ルートあるが、人数が多く時間も押してきたため、比較的歩きやすい東海自然歩道ルートとなった。
歩きやすいとはいえ、険しいところも バイパスコース専用の指導標
茶畑の中を歩く 1列渋滞(縦隊)

歩きやすいとはいえ、結構けわしい下りが続き、「ひろ君」にとってはとても歩きにくい山道だったようだ。ときおり立ち止まっての休憩をはさみながらの下りだったが、とうとう最後には歩くことができなくなり、お父さんに抱っこされての下山となった。
ようやく集落へ到着 さすがにお疲れの「ひろ君」
なんとか日のあるうちにバス停へ到着 静岡駅に到着(とっぷりと日が暮れていた)

4時をまわると山道はだんだんと薄暗くなってきたが、やがて斜面にひろがる茶畑の横にでて、しばらく下ると集落にでて、山道がおわった。アスファルト道になり30分ほどで国道1号線の道の駅「宇津の谷」に到着した。トイレ休憩のあと静岡行きのバス停まで歩道橋を歩くと、17:06発の新静岡行きのバスがタイミングよく到着した。

静岡に向かうバスの中でだんだん日が暮れてきて、静岡駅前に到着することには真っ暗になっていた。大道芸を見学する人でごったがえす駅前の繁華街を少し歩き、オフ会の打ち上げ会場へと向かった。
名物・静岡おでん おいしい料理とお酒に舌鼓を打つ

静岡おでん、焼き鳥、ゴジラなべ(キムチ鍋)などを肴に飲み放題2時間があっという間に過ぎ、来年のオフ会での再開を誓い、お開きとなった。

昼間は東海自然歩道の山道を、夜は打ち上げで、和気あいあい、楽しいひとときをすごすことができた。次回もぜひ参加したいと思いながら新幹線に揺られて帰路についた。
 HomeetcBackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>番外編>>4.膝栗毛の会2007