2005.10.31更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home本線6BackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5静岡BP鉄道路線バス 
(本線ルート6) 70.思親山 井出〜佐野峠
井出〜佐野峠〜内船 18Km 5時間 33,119歩
井出9:45〜思親山登山口11:30〜12:15思親山 12:50〜佐野峠13:15〜内船 14:35
<交通> (往) 千里中央5:46 〜 新大阪6:16 〜(のぞみ)名古屋7:16〜(ひかり)8:07静岡(新幹線3980円)
静岡8:10〜(ふじかわ 360円)8:54富士宮9:10〜井出(JR7140円)
(復) 内船15:50〜(ふじかわ 570円)16:54静岡17:14〜新大阪18:59(新幹線3980円 JR7140円)〜千里中央19:30


4週連続土曜日雨の10月だったが、晴天が期待された最後の日曜日、富士山の眺望を期待して思親山(ししんざん)に登った。あいにく富士の姿を見ることができなかったが、秋の山歩きを満喫した。


残念ながら富士山は雲の中(佐野峠より)



東海自然歩道踏破諸氏のインターネットHPによると、今回のコースは、1000m超の2座(今回の思親山と次回の長者ヶ岳)を一気に制覇するか、途中、上佐野集落で宿泊して連続した歩くか、いずれかのパターンが多かった。

「ぶらり」では可能な限り日帰りを前提とすることと、日没時間が早い秋の山歩きにロングコースは向かないことから、井出駅から佐野峠まで東海自然歩道コースを歩き、佐野峠から最寄駅の内船(うちふな)駅へ戻る、交通の便のよい日曜日向きコースとした。
運転手に切符を渡して井出駅を降りる 踏切の前に指導標

約1ヶ月ぶりに5時過ぎに自宅を出発、のぞみ、ひかり、ふじかわ号と1時間毎にグレードダウンした列車に乗り換え、最後は富士宮から2両編成のワンマンカーで井出駅へ向った。

駅を出たところにある踏切を渡り、トイレで用をたしたあと、出発。いきなりアスファルトの急坂だ。しかも早くも山深い中を登っていく。
踏切を渡ると案内板 今回のコースで最初で最後の自販機
わかりずらい指導標 直進が正解(八木沢峠) 源立寺の前を右折

火葬場を過ぎ、30分連続する急坂を一気に八木沢峠まで登り、ようやく下り坂となり、一息つく。源立寺の前を右折し民家の横からいきなり山道へ入る。
民家の横からいきなり山道へ入る 林道から山道へ
再び林道から山道へ 山道と林道を交互に歩く

斜面を少し登ると再びアスファルトの林道へ出て、林道を登っていく。そのあとも道標に従い、山道と林道を交互に歩き、最後は山道から林道を横切り急な登りとなり、出発してから1時間45分、11:30に思親山登山口へ到着した。
わかりずらい指導標(東海自然歩道のみ表示) 足元に親切な距離表示が続く
ようやく思親山登山口へ到着 頂上が近づくと道は平坦に

ここで初めてベンチに腰をおろしてゼリー飲料を口にして一息いれる。5分くらい休憩したあと、再びきつい登りに。15分くらいで一旦平坦な尾根道となり、呼吸を整えながら歩く。

数回の登りを経て、最後の階段の登っていくと思親山山頂に到着した。12:15だった。山頂では数組のグループがお弁当を食べていた。残念ながら富士山は雲に隠れて見ることができなかった。汗で濡れたシャツを着替えて、おにぎりを食べ、しばし休憩する。
ようやく頂上に到着 富士山ビューポイント(雲の中)
佐野峠まで階段の下りが続く 佐野峠の駐車場が見え始める

雲が晴れて富士山が見えないか待っていたが、雲が晴れそうにもないため、あきらめて下山することにした。

佐野峠まで延々と木組みの階段が続く。途中景色のいいところでは立ち止まって写真に収めながら降りていくと、佐野峠の駐車場が眼下に見えてきた。   
富士山ビューポイント(やはり雲の中) 次回はここから上佐野集落へ

佐野峠からも富士山が見えるはずだが、あいにく雲の中。ここから東海自然歩道からはずれて内船までアスファルトの林道を下る。

アスファルトの林道の急な下りが続き、ようやく富士川が下のほうに見えてきて、集落があらわれてきた。佐野峠から1時間15分ほどで内船駅へ到着。
ひたすら林道を下る 思親山を見ながら下る
ようやく眼下に富士川が見える 立派な駅舎の無人駅(内船駅)

電車の待ち時間の間に、駅から3分のところにある「なんぶの湯」へ向う。温泉で汗を流し、再び駅へと戻る。

ほどなくやってきた特急ふじかわ号でなんとか座席をゲットして静岡へとむかった。途中、電車の窓から夕方の富士山がくっきりと見えた。
なんぶの湯(500円)で汗を流す 特急ふじかわ号で静岡まで直行

静岡からもなんとかひかり号自由席の座席をゲットし、予定どおり20時前には帰宅することができた。

富士山は見えなかったが、大阪近郊の山では味わえない山深いトレッキングコースを存分に堪能した1日だった。次回も佐野峠から出発となるので、富士山の雄姿に期待したい。

 Home本線6BackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>本線ルート6>>70.思親山