2005.7.9更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home本線6BackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5静岡BP鉄道路線バス 
(本線ルート6) 65.宇嶺の滝(うとうげのたき) 蔵田〜久能尾
蔵田〜久能尾 15Km 3.5時間 27,544歩
蔵田9:50〜宇嶺の滝10:10〜清笹峠11:50〜黒俣の大銀杏12:35〜久能尾13:20
<交通> (往) 千里中央5:46 〜 新大阪6:08 〜静岡8:10(新幹線9220円)
静岡8:17(JR400円)〜藤枝8:57〜蔵田9:48(静鉄バス860円)
(復) 久能尾14:07(静鉄バス790円)〜静岡15:14(新幹線9220円)〜新大阪17:10〜千里中央17:25


どんよりとした曇り空だったが、日差しがない分さわやかで、時おり霧雨が降る中、蔵田から久能尾までの舗装道路コースをトライした。


山の斜面に茶畑が広がる集落の中を下る



6月中旬までは空梅雨かと思われていたが、下旬から梅雨前線が日本列島付近に停滞して、連日、曇りや雨模様の日が続く。おかげで東海自然歩道歩きも蔵田で停滞中だったが、今回のコースはほとんど舗装道路のため、少々の雨でも問題ないため、3週間ぶりにでかけることにした。

夕方から天気が崩れるとの予報のため、新大阪初発の6:08発のひかりに乗り込みの一路、静岡へ直行。静岡からは、東海道線の島田行き普通で藤枝まで逆行する。
新大阪から2時間(8:10到着) 島田行きで藤枝まで戻る

8:57発の静鉄ジャストライン・蔵田行きバスに乗り、藤枝駅前を出発。しばらくは商店街の通りを走ると、バスはだんだんと郊外へと向い、瀬戸川沿いに県道32号線を北上していく。最後に連続カーブで坂を登り、蔵田に到着した。
蔵田バス停に到着(9:48) 前回デカビタCを買って飲んだ商店を右へ

バス停を広場でて、商店の前を通り過ぎると道路は急に細くなり、眼下に蔵田の集落を見ながら緩やかに登る。

茶畑や木が生い茂った中を20分程度進むと、谷の下の方から、滝の音が聞こえはじめ、やがて宇嶺の滝の標識前に着いた。
眼下に蔵田集落を見ながら登る 斜面には茶畑がつづく
出発20分で今回のハイライト「宇嶺の滝」到着 滝のある谷から、遊歩道を道路までもどる

標識のすぐ横から薄暗い遊歩道をかなり下り、ベンチのあるところで滝をカメラに収めるが、70mの落差だけあって、カメラに収まりきらない。

遊歩道をもとの道路まで戻り先へと進むと、すぐにきれいなトイレと休憩所、案内板があった。ここから清笹峠まで約8Kmだ。
滝の標識前に自然歩道案内板 きれいなトイレと休憩所
木洩れ日の中を歩く ?峠に到着

しばらくは瀬戸川ぞいに緩やかな登りが続いていたが、やがて川と別れて、登り坂が続き、小さな峠に到着した。汗が噴出してきたが、蒸し暑いということはなく、さわやかだった。

峠からは一転、下り坂となり軽快にすすむ。舟ヶ久保の茶畑や集落を通り過ぎ、分岐の道路標識を2回ほど見ながら進むと、清笹峠へ到着。途中、霧雨程度だったが、このあたりから傘が必要となってきた。
蔵田−久能尾 間16Kmという計算 本日はこの32号線だけ
藤枝市から静岡市へ入る 少し下ったところにあった峠の標識

12時近かったが雨も降っていることもあり、昼食はとらずに先へと進む。ここからいよいよ静岡市に入る。この先、久能尾まで7.8Kmの下りだ。

何度も下のほうに曲がりくねった道路が見え、ただひたすら下るのみ。そのうち雨も霧雨になったり降ったりの連続だったが、さして気にとめず黙々と歩く。   
今回は6割方、下りの連続 茶畑に出くわすと集落が表れる

やがて黒俣川が表れてきて、何度も橋を渡る。ゆっくり歩いても今回は楽勝だ。あまり時間のことを気にせず、急ぎもせず、適当に写真をとりながらマイペースで歩く。
大銀杏のあるカーブ これが黒俣の大銀杏
黒俣川沿いに下る 中村橋から振り返ったところ

ヘアピンカーブを何度か下ると茶畑のある集落の中に、黒俣の大銀杏の表示があった。写真に収めて、霧雨の中、昼食を食べる場所を探しながら歩く。

黒俣川ぞいの道となり、赤い橋を横目に見ながら、平坦になった道路をさらに進むと、ガソリンスタンドの看板が目に入ってきた。久能尾に到着だ。到着したとたんに急に雨脚が強くなってきた。
土砂降りになってきた久能尾交差点 久能尾からバスでリタイア(14:07)

とりあえず雨宿りがてら自販機が並んでいる小屋の屋根の下で昼食をとったが、雨は止むどころか強くなるばかり。今回はここで無念のリタイアを決め、帰り支度をしながらバスを待つ。

14:07発の新静岡行きバスに乗り、静岡駅まで約1時間。15:14静岡発新大阪行きのひかり号に乗って帰路についた。おかげで18時前には帰宅することができた。 (この夜、静岡県では大雨警報が発令され新幹線も一時運行見合わせとなった模様)

今回は、雨でりタイアのため、3.5時間の下りが中心のしかも舗装道路ウォーキング。しかも新大阪・静岡を新幹線で往復という豪華板。次回の天候に期待したいと思う。

 Home本線6BackNext 本線1山野辺本線2−3本線4恵那本線5静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>本線ルート6>>65.宇嶺の滝