2004.4.19更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
(山野辺ルート) 27.霊山 富永〜霊山〜柘植
富永〜田代湖〜霊山〜柘植 13Km 6時間 25,666歩
富永10:55 〜田代湖堰堤12:30 〜青少年野外活動センター前13:00(昼食)
 〜13:35霊山山頂13:50 〜名阪国道14:35 〜JR柘植駅15:00
<交通>  (往)千里中央7:49〜 難波8:30(390円)〜 近鉄名張〜伊賀神戸〜上野市10:09
(近鉄1290円特急870円)〜富永バス停10:55(三重交通バス710円)
(復)JR柘植15:26〜 草津16:00〜 新大阪17:12(JR1620円)〜 千里中央17:30(390円)

ここ2−3日気温の変化が激しく、20度を越えた日があったかと思うとその翌日には12度しか上がらず、冬に逆戻り。そういった変化を繰り返しながらも春はもうそこまでやってきている。

今週末は土曜日は曇り一時雨のあいにくの空模様だったが、日曜日はなんとか持ち直すということで、山野辺ルートの最終コース「霊山」にでかけることにした。

霊山山頂三角地点から伊賀盆地をのぞむ



前回の終着点、上野市から富永行きのバスは8時台のつぎに10時15分しかない。このバスに間に合うよう難波から前回と同じ近鉄特急に乗ることになった。
難波8:30発名古屋行きで名張乗り換え、伊賀神戸でさらにワンマン運転の上野市行きに乗換え。ワンマン運転の2両編成の幅の狭い車両で、約25分ほどで終点上野市駅に到着。

伊賀忍者の電車(上野市駅) 汁付行き三重交通バス
富永バス停の待合所 車道(右下)を分岐した林道より

すでに停車中の「汁付」行き三重交通バスは、ほどなく発車し、市街地からだんだん山間を入る。バス停の間隔も長くなっていき、集落をつぎつぎと通過し、40分ほどで富永バス停に到着。すでに11時近かった。

バス停からすぐに服部川をわたりあぜ道のような狭いアスファルトの道をすすんでいく。やがて広い車道に出くわし、ゆるやかな登り坂をしばらく進むと、富永林道への分岐へと到着。ここから車道と別れ林の中を進む。しばらく行くと道標が示す杉林の小道が表れ、薄暗い林の中を進むことになる。

一旦川まで下ると、そこからは何度も石畳の道が川を横切る。橋ではなく飛び石で川を渡るようになっている。

薄暗い林道のアップダウン とび石で何度も川を渡る
道標の上から自動シャッターで 車道を横切る

やがて川とは別れてプラスティックでできた階段の登り坂が表れる。かなり長い登りをこれでもかこれでもかというくらい登っていくことになる。

そしてとうとう尾根線に到着する。しばらく緩やかな登り下りを進んでいくが、やがて車道を横切る階段に到着。一旦車道に下り、車道を横切ったあと階段を上りきると、そこが田代湖だった。

高台からながめる湖畔は、高原の湖という静かなたたずまいだった。あたりの空気は冷たく、かなり気温が低いように感じた。高台から一気に湖面すれすれまで降り、芭蕉の俳句の立て札を横目で通りすぎ、やがて堰堤にでた。

田代湖を望む高台に到着 田代湖畔をぐるっと半周
湖畔で昼食 霊山への登山道

このあと湖沿いの道をぐるっと半周することになる。大阪市青少年野外活動センター近くの湖のほとりで、昼食をとることにした。ベンチにすわっていると湖面から吹く風が冷たく、汗で濡れたシャツを着替え昼食にありついた。

昼食を食べ終わるとすぐに出発。ここからいよいよクライマックスの霊山山頂をめざす。1.5Km45分で山頂と記された道標を確かめ、林の中を進んでいく。途中までは野外活動センターの散策路をかねているようだったが、途中からは本格的な登り階段となる。

ほどなく9合目の休憩所に到着。伊賀盆地をしばしながめ出発する。やがて石の階段が表れ登りつめると10合目、すなわち山頂に到着。先週通ってきたプロペラ風車が遠くかすかに見える青山高原や伊賀盆地、琵琶湖までが一望に展望できるすばらしい眺めだった。

九合目からの最後の登り 三角点に到着
山頂にある観音の祠 下山は味気ないコンクリート道

三角点や山頂にある観音の祠を一通りカメラにおさめ、山を後にした。

ここからふもとまで延々とコンクリートで固めた車1台ほどが通れる急坂の連続だった。しかも何台かの車が通るたびにコンクリートの道の脇によけなければならなかった。

緑色の道路標識のような道標 昔のたたずまいを残すJR柘植駅舎

約1時間ほどで名阪国道のガードをくぐると、柘植の街へ入り、緑色の道路標識のような道標に従い、さらに30分ほどでJR柘植駅へ到着。かくして、山野辺ルート踏破となった。

柘植からは草津へ出て、新快速で新大阪へと向かい、久しぶりにJRで帰路についた。


 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>山野辺ルート>>27.霊山