2004.4.07更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
(山野辺ルート) 19.滝坂道・鹿野園 忍辱山〜天理駅
忍辱山〜白毫寺〜天理駅 22Km 7.5時間 40,817歩
忍辱山10:00〜峠の茶屋11:00〜新池〜首切り地蔵12:00〜白毫寺13:20
鹿野園〜弘仁寺15:10〜石上神宮16:30〜JR天理駅17:00
<交通>(往)千里中央7:45〜 難波8:30(390円)〜 近鉄奈良9:23〜 忍辱山バス停9:50(950円)
  (復)JR天理17:20〜 桜井17:50(200円)〜 難波18:12(640円)〜 千里中央(390円)


前回(笠置〜柳生街道)は、暑さと山道のアップダウンのために忍辱山で途中リタイア、1週間後にリベンジのために続きを踏破すべく、でかけることにした。

滝坂道


忍辱山バス停から出発 新緑の円成寺

近鉄奈良駅前からハイカーや観光客でほぼ満員の柳生行きの臨時バスに乗って40分ほどで、一週間前にリタイアした忍辱山バス停に到着した。まずは忍辱山・円成寺(にんにくせん・えんじょうじ)へとむかい、ゆっくり拝観することにした。新緑のもみじがとても鮮やかだった。庭園の緑も池に映え、思わず何枚もシャッターを押す。バス停の前のバス道をわたり石畳の自然道へとはいる。

円成寺の庭園もすばらしい バス道をわたり自然道へと入る
峠の茶屋を示す 自然道らしい山道が続く

雑木林の道はやがてアスファルトの道に出合い、茶畑の中をさらに進むと、昔の風情を残した峠の茶屋に到着した。
名物の葛もちを食べて一息いれ、いよいよ滝坂道にはいる。

柳生の茶畑 峠の茶屋でしばし休憩する
春日山石窟仏 首切り地蔵

峠の茶屋から下っていくと、すぐに地獄谷石仏への道標があり、山の中に入っていく。暗い山道の途中に石仏があった。さらに進むと、奈良奥山ドライブウェイにでた。車道を横切り、ふたたび遊歩道を進み、今度は春日山石窟仏に立ち寄ったあと、新池休憩地にでた。荒木又衛門が切ったとされる首切り地蔵の前で昼食とした。ここまで来るとかなりの観光客もいて、賑わっていた。

ここからは石畳の坂道をひたすら下っていくのみとなり、あっけなく奈良市街地へでた。
川沿いに石畳が続く 階段の上が白毫寺(びゃくごうじ)
鹿野園あたり のどかな田んぼのあぜ道をゆく

このまま奈良駅に出て帰るにはまだ時間も早いので、先へ進むことにした。白毫寺は拝観せずに横目で見ただけで通りすぎ、鹿野園(ろくやおん)にでた。のどかな田んぼのあぜ道をすすみ、やがて白山比洋神社にでて、祠にしばし休憩する。途中、道に迷いながらもアスファルトの道を進み、弘仁寺に立ち寄り、白川溜池のまわりを進む。

白山比洋神社 弘仁寺
白川の溜池 石の上神宮

名阪国道をくぐり、さらに進むと天理教の街にでて、ようやく終着点、石の上神宮に到着した。ここからさらに最後の力をふりしぼり、JR天理駅に向った。天理駅に到着したらすでに17:00をまわっていた。JR桜井線で桜井まででて、近鉄に乗り換え帰路についた

 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>山野辺ルート>>19.滝坂道・鹿野園