2004.4.04更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
(山野辺ルート) 14.宇治・天ヶ瀬 宇治〜郷の口
宇治〜天ヶ瀬〜郷の口 11Km 6時間 22,179歩
京阪宇治10:50〜宇治上神社11:10〜天ヶ瀬吊り橋12:00〜白山神社12:30〜くつわ池13:40〜郷の口14:20
<交通> (往) 千里中央9:19 〜 淀屋橋9:50(390円)〜 京阪宇治10:50(400円)
  (復)京阪宇治交通バス 下町14:25 〜 宇治14:58(310円)〜 淀屋橋16:00(400円) 〜 千里中央16:30(390円)


2004年は宇治からスタートすることになった。年末年始のイベントも一通り終わり、ようやく自由になる時間がとれ、折からの晴天。1ヶ月ぶりで、しかも三連休の最終日。まずは足慣らしのつもりで、宇治から郷の口までの10キロにとどめることにした。

天ヶ瀬吊り橋


京阪宇治駅前 宇治橋

朝ゆっくり出発し、11時前に晴天の宇治橋をあとにする。まずは宇治上神社へ立ち寄り、成人式の晴れ着を来た参拝者を見ながら、おみくじをひく。神社の横の道から大吉山へと向かう。

宇治上神社 宇治上神本堂
大吉山への登り口 大阪の街が眼下に広がる

およそ10分程度で展望台へ到着。宇治から大阪の街が眼下にひろがる。ここから興聖寺へ下り、再び宇治川の川べりを歩く。古めかしい旅館をすぎ、だんだんと山がせまってくる。

宇治川へのくだり道
天ヶ瀬吊り橋より上流方向 天ヶ瀬吊り橋をわたり対岸を少し戻る

ほどなく行くと天ヶ瀬の吊橋に到着。つりを楽しむ人たちが焚き火で暖をとっていた。晴天だが空気は冷えている。吊橋で向こう岸にわたり、少し戻ったところに、紅葉谷の入り口がある。

年季の入った案内図(もみじ谷) 白山神社に到着
のどかな陽だまりで昼食をとる 茶畑が広がる

宇治の銘木、いろはもみじの立て札があったが、どれも葉のない枝ばかり。足元には、確かに紅葉の葉っぱが道いっぱいに落ちている。ちょろちょろとした川ぞいに山道をどんどん歩いていく。ここがもみじ谷というところらしい。やがて白山神社に到着。林道の陽だまりで昼食をとる。

茶畑の間をぬけ、くつわ池をめざす。あっという間に車道にでたが、しばらくいくと再び山道へ分岐。ほんのつかの間の山道も再び車道にでて、ここからは歩道のない車道歩きとなる。
自然歩道らしい林道コース 車道出合い、歩道のない端をすすむ
くつわ池入り口で車道コースと分かれる 郷の口ひとつ手前の停留所でバスに乗る

くつわ池入り口からコースははずれるが、少しでも交通量の少ないところを歩きたいため、くつわ池経由で郷の口をめざす。

1時間に2本しかないバスの時間ちょうどに「下町」バス停に到着。30分ほどで出発地、京阪宇治駅に戻る。前回好評だった「茶団子」をお土産に買って帰路についた。

 Home山野辺BackNext 本線1本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 

東海自然歩道ぶらり一人歩き>>山野辺ルート>>14.宇治・天ヶ瀬