2003.3.19更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home本線1BackNext 山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
(本線ルート1) 9.大原 鞍馬〜三千院
鞍馬〜江文峠〜三千院 9Km 4時間 23,270歩
鞍馬駅10:40〜薬王坂11:00〜江文峠12:00〜寂光院12:45〜三千院13:40〜音無の滝15:00〜大原バス停15:20
<交通> (往) 千里中央8:10 〜 淀屋橋9:04(390円)〜 京阪・出町柳10:00(460円)〜 叡電・鞍馬10:30(410円)
   (復) 大原15:30 〜 出町柳16:08(京都バス420円)〜 京阪・淀屋橋(460円)〜 千里中央17:30(390円)


若干風邪気味ではあったが、あまりの快晴に、京都最後のコース、鞍馬から大原にでかけることにした。本来ならば江文峠から金比羅山経由で三千院にでるハイキングコースを考えていたが、体調のこともあり、江文峠から平坦ないなか道で寂光院経由三千院のコースを選ぶことにした。

鞍馬川の清流にコスモスが映える



今回は淀屋橋から京阪特急に乗り、出町柳駅へ直行し、叡山電車で鞍馬山にむかった。8時に自宅をでたにもかかわらず、出発地の鞍馬到着は10:30。なんと2時間半もかかってしまった。だんだんと自宅から目的地までが遠くなっていき、往復の時間がかかるようになってきた。終点鞍馬駅では10人くらいが降りて、みんな鞍馬寺の山門へ向かっていった。22日の鞍馬の火祭りの準備のための飾り付けをしている最中だった。

叡電くらま駅 鞍馬火祭りの準備のための飾り付け

山門の姿をカメラにおさめ、先週見ておいた大原への道にむかった。鞍馬川を渡ると、いきなり薬王坂とよばれる登りの山道がつづいた。朝飲んだ風邪薬のせいか、すぐに汗が噴出した。15分ほどで登りきると、天が岳への分岐の道標が表れ、そこからは下り坂になる。赤松の大木の横にたっている二尊板碑をカメラにおさめ、とっとと下っていった。あとで知ったが、その近くに寝小便地蔵があったらしい。気が付かずに通り過ぎてしまった。やがて使われていないコテージや廃棄物などが林のなかにあり、足早に通り過ぎることにした。

のどかな鞍馬の集落から山間部へとはいる 赤松の大木の横にたっている二尊板碑

造成している土地を抜けると、自動車が通れるくらいの道にでて、やがて舗装された道路に続いていった。このあたりが静原らしい。民家も現れ、静原神社横の公園で休憩することにした。汗でびっしょりぬれたTシャツを着替えて、江文峠めざして出発した。やがてセンターラインのある広い道路にでた。ガイドブックによると大原まではこの道路沿いをひたすら歩くことになるはずだったが、峠にむかう上り坂のところで、東海自然歩道の道標があり、側道へはいった。側道は車道からそれていきやがて、川沿いの山道へと続いた。林の中のさほどきつくもない上り坂を15分もあるくと、ふたたび車道にでくわした。ここが江文峠だった。

のどかな静原の田園風景 江文峠

10メートルくらい車道を歩くと再び、山道へ入った。山道を下っていくと、農道のような道にでて、やがて舗装された道路につながった。先の車道を横切り、養鶏場のよこを通り過ぎ、民家や畑のなかの舗装道路をさわやかな秋の風に吹かれながらすすんでいった。このあたりは大根畑が多かった。どの大根も青々とした葉っぱをなびかせていた。しばらくいくと、寂光院の表示がでてきた。すでに大原に入っていたらしい。いなかの観光地らしく、空き地をできあいの駐車場にして、呼び込みの人がたっていた。細い登り坂を登っていくとみやげ物やがあらわれ、やがて寂光院の入り口に到着した。500円の拝観料をはらい、趣のある階段を上っていくと山門があったが、本堂は放火によって焼失し、目下立て替え中で、グリーンのシートがかかった建物らしきものがあるだけだった。狭い庭をさっと見てカメラにおさめ、寂光院を後にした。

大根畑 寂光院山門

もみじの木もたくさんあったが、まだ紅葉には早かった。寂光院から三千院へは田舎道を20分くらい歩くことになる。途中、コスモス畑がいくつかあって、天気もよく、気持ちのよいハイキングとなった。何組かの観光客ともすれちがい、やがて大原バスターミナルへ到着した。ここからは三千院の前までみやげ物やがつづき、観光客もとぎれることなくつづいていた。三千院の門をくぐり600円の拝観料をはらうと中にはいった。

コスモス畑が広がる 三千院往生極楽院

庭園がみどりに映えてとてもきれいだった。ひととおり拝観したあと、勝林院、来迎院を外からカメラにおさめ、音無の滝までのぼり、再び大原バスターミナルまでもどった。1台バスをやりすごして、座って京都バスにゆられること30分、出町柳駅で降りて京阪特急に乗り、無事京都シリーズ最終回を終えることになった。次回はいよいよ比叡山登山、滋賀県にはいることなる。

勝林院 三千院付近を散策する

 Home本線1BackNext 山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>本線ルート1>>9.大原