2003.3.8更新 東海自然歩道ぶらり一人歩き
 Home本線1BackNext 山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
(本線ルート1) 3.摂津峡 泉原西〜摂津峡
泉原西〜竜王山〜摂津峡 15Km 5時間
泉原西9:45〜忍頂寺10:40〜竜王山11:10〜車作大橋12:00〜萩谷13:00〜摂津峡13:40
<交通>     (往) 千里中央 9:10  〜 泉原西 9:40(阪急バス460円)
   (復) 神峰山口 14:28 〜 JR高槻駅北口 14:45(高槻市営バス210円)
〜JR新大阪 15:00 (JR250円)〜 千里中央 


東海自然歩道踏破をめざして出発したものの初回は急な山道で疲れ、勝尾寺でリタイア。2回目の前回は折からの雨で途中リタイア。今回はなんとしてもガイドブック2ページ分は進めて遅れを取り戻したいと地図とにらめっこ。幸い今年の夏は例年になく涼しい。朝は曇っていたが午後には晴れるという天気予報を信じて出発した。

千里中央からバスで泉原西で降り、忍頂寺めざして、のどかな田園の中、ときどき山道を歩く。ほどなく忍頂寺に到着。ここから竜王山まで登りとなる。
勝尾寺までの登りがきつかった印象が強いため、思ったほどでもなく竜王山に到着。立派な展望台に登って大阪平野を一望する。セルフタイマーで記念撮影し出発。だんだん天気も回復し、暑いくらいの日差しとなった。
竜王山からあっという間にくだり、竜仙峡と呼ばれる河原で昼食をとる。バーベキューにきているグループを横目で見ながら出発。
健脚コースを選んで、竜仙滝の前でしばし休憩をとる。ここから階段の急激な登りが続く。ようやく上りきると今度は一気にくだり、萩谷集落へ到着。
ここからも下りが続く。萩谷運動公園でペットボトルのお茶を買って給水。さらに下っていくとやがて摂津峡にでる。ここでも河原で川遊びを楽しむ大勢に人がいた。
摂津峡入り口のバス停を探して歩くが、どうやら道を間違えたようだった。ガイドブックの終点、「原立石」の次のバス停「神峰山口」にようやく到着。すぐに来たバスに飛び乗り、JR高槻駅へ向かう。高槻から新大阪までは新快速であっという間に到着。長かった本日の行程が終了した。

竜王山展望塔より茨木高槻市街を望む
泉原西から出発 新緑がまぶしい西谷地区
音羽地区 竜王山への上り口
竜王山展望塔にて 車作集落
萩谷運動公園から摂津峡へ向う 摂津峡遊歩道
川遊びでにぎわう摂津峡 摂津峡入り口・芥川

 Home本線1BackNext 山野辺本線2−3本線4恵那本線5本線6静岡BP鉄道路線バス 
東海自然歩道ぶらり一人歩き>>本線ルート1>>3.摂津峡